AROMA + ROMANCE
香り+ 物語 = 香織の物語
AROMANCEとは、「AROMA(香り)」と「ROMANCE(物語)」をマリアージュさせて生まれたブランドです。

「葉山の風景を絵画のように感じる香りを」
フランスで学んだ調合師により、南仏コートダジュールと葉山の風景のマリアージュをイメージして調香されたフレグランスを販売しています。
南仏地中海と相模湾に面した湘南の海岸は、似て異なる風景と歴史と文化、それを表現する共通の「香り」があります。
この二つの香りの物語を、季節の移り変わりを感じながら、綾なす香りの織物のように「香織(カオリ)」として楽しんでいただけます。

 

HAYAMA AROMANCEの2種類の香り

<Le Rivage  ―海岸通り―>
抜けるような青空の下、遠くに富士山を望む葉山の海岸に、打ち寄せる潮騒と心地よい潮風に乗って四季折々に産み出される香りを、南仏コートダジュールのイメージで選んだ香料 ~レモン、ライム、ビターオレンジ、ミモザ、鈴蘭、ウォーターメロン、ホワイトムスク、アンバー~ などで表現、海のイメージを特徴付けるマリンノートで仕上げました。ドビッシーの「海」の音楽が聞こえてくるような「フレッシュ・アクアティック・フローラル」調の透明感あるアクティブな香りです。

<インペリアル ヴィラ ―御用邸―>
緑の木々に囲まれた葉山御用邸の苔むす庭園を舞台に、四季折々の花々 ~桜、ツツジ、磯菊、羊歯―、鬱蒼と茂る黒松、たわわに実る夏蜜柑~ からイメージされる香り。相応するように、南仏コートダジュールの ~ラベンダー、ジャスミン、糸杉、オークモス、ヴァレンシアオレンジやベルガモット~ などを使い、葉山と南仏が織りなすマリアージュを表現。フランスバロックのラモーの音楽が聞こえてくるような「エレガント・フゼア・シプレ」調のノスタルジックな香りです。

二つの「香織」をベースとした、なめらかでコクのあるハンドクリームもおすすめです。

Accessories

日本の伝統素材「刺し子織り」を用いて、スタイリッシュに仕上げたトートバッグなど、葉山スタイルに似合うファッションアイテムも扱っています。
長い歴史の中で職人さんの高い技術が育んだ「刺し子織り」は、軽量で丈夫、美しい発色性を持ち合わせた優れた織物です。お揃いのミニチャームバッグやタッセルとのコーディネートが素敵です。

HAYAMA AROMANCE 実店舗あり
神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2 葉山マリーナ2F
葉山をイメージした二つの香り「Le Rivage -海岸通り-」「Imperial Villa -御用邸-」を、ぜひお試し下さい。バッグもいろいろなサイズを取り揃えてご覧いただけます。

TOP
CONTACT US